レディ

医療事務講座にすれば自分のペースで資格を取れる

専門的な知識を学ぼう

女の人

目的に合った講座を選ぶ

医療事務は、診療機関で来院した患者さんの受付や会計業務を行う仕事です。一般事務と違い、医療に関する専門的な知識が必要になってきます。医療事務は年齢に関係なく働くことができるので、ブランクのある主婦の方でも資格を持っていると、就職に有利だと言われています。医療機関で働きたいと思った場合は、医療事務講座を受講すると良いでしょう。医療事務講座では医療保険制度に基づいた診療費の計算方法や、レセプトと呼ばれる診療報酬請求事務の基本的な知識を身に付けることができます。医療事務講座は数多くあり、講座によって取得できる資格は異なります。医療事務の資格は民間の資格しかありませんが、30以上存在し、さまざまなジャンルがあります。自分に合った医療事務講座を選ぶポイントは、自分が目指している仕事内容にマッチする資格がとれるかどうかです。なかでも診療報酬請求事務能力認定試験は、医療保険制度以外にも介護保険制度の知識を必要とする資格試験です。難易度が高く、資格を持っているとキャリアアップにも有利に働きます。また、受講後に就職のサポートをする制度があるかどうかも選定のポイントです。受講中だけではなく、受講後も就職の相談に乗ってくれる講座だと心強いでしょう。教育訓練給付金制度が利用できるかどうかも確認しておきましょう。講座によって受講料はさまざまですので、予算内に収めるのも重要なポイントです。受講料の20%が給付金として支給される制度はぜひ利用すべきでしょう。